やばい・・・何杯入れたかわからなくなった・・・。

2021 07 30 23 19 26

こんにちわ!ブログ「いつもたのしく」です!

スプーンで測って作る粉ミルク(ほほえみ)を使っていたのですが、 手間が限界なので、キューブタイプの”ほほえみらくらくキューブ”にしてみました。

普通の”ほほえみ”と比較しながらレビューをしていきます!

ほほえみ らくらくキューブ48袋

2021 07 30 16 20 37

お徳用の”ほほえみらくらくキューブ48袋”を買いました。 内容量は1296gです。(27g×48)

ほほえみ缶より値段が高いので避けていましたが、 らくらくキューブ48袋の方が内容量も多かったんですね。

費用の差

2021 07 30 16 43 31

ほほえみらくらくキューブは200ml約83円で、 ほほえみ缶は200ml約70円です。

200mlあたりの差額は約13円で、粉末タイプのほほえみ缶と比べて20%近く費用がかかります。 はたして、”ほほえみらくらくキューブ”にそこまでの価値はあるのでしょうか?

※ほほえみ800g缶2056円 ほほえみらくらくキューブ3999円での計算

少し溶けにくい

2021 07 30 17 28 07

粉末のほほえみ缶と同じ要領で溶かしてみましたが、 ほほえみらくらくキューブの方が若干溶けが遅いです。

しかし、粉末のほほえみより時間はかかりますが、ダマになる事はなく、 10秒〜15秒程度で完全に溶けきりました。

キューブタイプだし、許容範囲内です。

数え間違いはなくなる

2021 07 30 17 26 10

”ほほえみらくらくキューブ”3つでミルク120ml分(1つ40ml)

粉末タイプはよく、途中で何杯いれたかわからなくなりましたが、 これならぱっと見でわかるので間違いはありません。

地味に良い

計らなくていい

2021 07 30 23 19 06

すり切って測る苦痛から解放されました。

ポイッポイッ!っと必要個数を入れるだけ。 でも、とても簡単なのになぜか感動しない。

なんでだ!!?

持ち歩きやすい

2021 07 30 17 24 47

この一袋でミルク200ml分

”ほほえみらくらくキューブ”は小分けの包装(1袋5個入り)なので、 コンパクトで外出時に役立ちます。

これも地味に良い

簡単に言うとラムネ

2021 07 30 17 25 23

”ほほえみらくらくキューブ”の中身は粉末を固めたもので、ほとんどラムネと一緒です。

粉末がこぼれないのは地味に良い。夜中とかよく間違ってこぼしたなぁ・・・(新生児期)

残ったキューブの保存

2021 07 30 16 46 19

くるくるっとして留める。

大人なら誰しも染み付いた動作です。助かります。

ゴミが減る!かと思ったら

2021 07 30 16 44 24

もう缶を捨てなくて良い!!

と思ったら、ほほえみらくらくキューブ48袋の外装は丈夫な段ボールでした。 ほほえみ800g缶よりは良いけど、ゴミ捨ての負担はそんなに減りません。

ほほえみらくらくキューブの総評!

2021 07 30 16 46 49

画期的というよりは、”改善”程度の印象で感動はない。
慣れたら戻れなそう。
価格差は想像より小さいので、乗り換える価値は有る!!

ほほえみらくらくキューブの方が完全に上位互換なので、 若干の費用の差が許容できるなら、キューブタイプ1択です。

おわりに

一言でいうなら「地味に良い」でした。 内容量を減らして、 800g缶と同程度の価格にすればもっと売れると思うけど、 そんな単純な話しでもないのかな?

ブログ「いつもたのしく」でした!